日本博でタイ人100人に聞きました|B2Bマーケティング エージェンシー、Bigbeat Bangkok

wave

グッドモーニング バンコク!

2018-9-12

日本博でタイ人100人に聞きました

8月31日からの3日間、バンコクで日本博が開催され、今年は10万人ほどの来場者があったようです。
今回、私たちは、WakuWaku Job Fairの中で、
弊社のB-marketingを使ったONLINEでのマーケティングサービスを提供させて頂き、
さらにブース出展もさせて頂きました。
日本博は、日本の「食」「カルチャー」「トラベル」「学」「職」などが一堂に会するイベントで、
日本好きのタイの若者にはたまらないイベントなんだそうです。





そんな日本好きのタイ人100人に対して、
私たちは「ソーシャルメディア利用実態アンケート」をやってみましたので少しご紹介します。

まず男女比で言うと、女性が多いですね。女性の方が日本好きなのでしょうか?
年齢では、イベントの性質上、15~25歳が7割近くを占めていますね。





利用しているソーシャルメディアでは、Facebookに次いでLINEの活用度合いが高いようで、
日本の若者のFacebook離れとはちょっと違った結果です。




1日の利用時間では、30分~1時間が最も多く、意外に若者たちのソーシャルメディアへの接触時間は
思ったほど長くないという印象を持ちました。
ある調査会社のデータによると、タイでのソーシャルメディアの接触時間は3時間を超える結果もありましたが、
若者はそれほど利用をしていないということなのでしょうか?
若者はソーシャルメディアだけでなく、もっと別の時間の使い方もしているのかもしれませんね。




利用の目的は、若者ということもあってか、趣味や娯楽での利用が圧倒的です。
おそらく動画好きのタイ人ですから、FacebookやYouTubeの動画コンテンツなのでしょうね。



だからなのでしょうか、ソーシャルメディアを見ている時間帯は、寝る前が最も多く、
次いで夜の時間帯となっています。
昼間はあまり見ていないようですね。




ソーシャルメディア大好きのタイというイメージもあり、四六時中、ソーシャルメディアを見ているのかと思いましたが、
やりたいことが沢山ある若者たちは、いろいろな時間の使い方をしているようにも感じました。

ご協力をいただいたタイ人の皆さん、ありがとうございました。